韓流スター好き!!

韓流スターの色んな事を思いつくままに書いていきます。

<< イ・ビョンホンの本音 | main | 東方神起、新年に新曲発表!日本では活動継続か?? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
東方神起もう日本はない
JUGEMテーマ:芸能


訴訟影響1月日本ファンミーティング電撃取り消し

‘ブレーキ…’アルバム除外来年計画専務

3人側“これから日活動新しい協議必要”


一部メンバーが所属会社と葛藤を生じさせている東方神起が来年初め開く予定だった日本巡回ファンミーティングを取り消してこれらの2010年日本活動に対する関心が集められている。

東方神起は当初来年1月19,20日神戸を始め27日仙台ホット スーパーアリーナ,30,31日横浜アリーナなど全10回にかけて公式ファンミーティングを開く予定だったが11日これを全部取り消した。

現在の東方神起の日本公式ホームページと東方神起の日本レコード社エイベックス ホームページには2010年間にレコード発表に関する日程が全くない。 その間新しいレコード発表1〜2ヶ月前からこれを予告したのと比較すると異例的な歩みだ。

この日程によれば11月初めすでに予告した29番目シングル‘ブレーキ アウト!’を除いては来年上半期に新しく発表するレコードがない。 ‘ブレーキ アウト!’は来年1月7日から始めるNHKドラマ‘トメハネッ! スズリゴギョ書道部’の主題歌で使われて1月27日発表される。

それで一部ファンたちは東方神起の来年上半期日本活動に対して不安感を現わしている。

特にその間日本では大部分の年末授賞式に参加するなど動揺することがなく活動する姿を見せたのと違う姿であることに憂慮を現わしている。 ‘日本でも訴訟の影響が及ぶのではないか’という疑問が提起されている状況だ。

東方神起はファンミーティング取り消しに対して“どんな状況でもプロとして皆さんが楽しむことができる舞台を作りたいという心と皆さんの前に率直でしたいという心が葛藤を起こした。

やはり真の笑うことを見せることはできない状態で舞台に立つのはファンたち皆さんに嘘をつくのがなるから深刻に悩んだが中止を決めた”と日本ホームページに取り消し理由を明らかにした。

東方神起3人側のある関係者は“現在まで捕えられている日程はそのまま進行する。 だが今後の日程に対しては新しく協議が必要だ”と明らかにした。

一方東方神起は25日朝日TVの音楽プログラム‘ミュージック ステーション’のクリスマス特別生放送出演を新しく決めた。

11月日本テレビに放送された‘ベストヒット歌謡祭’と今月フジTV主催‘ FNS歌謡祭’に出演した東方新起は30日TBSが生中継する第51回日本レコード対象,31日第60回NHK紅白歌合戦に5人のメンバー全部出演する予定だ。

東方神起情報は →  FC2 Blog Ranking
| comments(0) | trackbacks(0) | 韓流スターについて思う | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://hangryustar.jugem.jp/trackback/58
外国為替